産業能率大学の中小企業診断士の通信講座

トップページ ≫ 産業能率大学

産業能率大学の中小企業診断士講座で資格を取る

産業能率大学

産業能率大学の講座は、中小企業診断士の受験専門校としても知られるTBC受験研究会と提携しているのが特徴です。

学習の方法を付属のオリエンテーションDVDで説明し、テキスト・問題集をもとに試験勉強を行っていくスタイルが主で、資格試験に特化した2つの企業で作成された教材を用いています。試験全体をカバーしながらも、個々の論点を理解して学べるよう構成されているので、初めて中小企業診断士の勉強に取り組む方も、ひとつひとつを納得しながら学習を進めることができます。

リポート提出、添削で理解を深める

サポート

こちらの講座でぜひ活用したいのが、理解をより深めてくれるリポート型の学習です。これはリポートを提出することによって、コースに併せて講師またはコンピューターで添削指導が受けられるというものです。きめ細やかな指摘を受けることができるので、自己学習だけは気づきにくい、自分の苦手分野やクセなどがはっきり見えてきます。

またこのレポートは、在籍中ならいつでも提出することが可能です。自分の学習範囲の見直しがいつでも行えるので、結果を勉強に反映しやすいというメリットもあります。なおリポートの提出後はチェック状況もネットで確認することができるので安心です。

腰を据えた学習ができる余裕の在籍期間

管理人

多くの通信講座学習が、講座の有効期限を10カ月前後に定めるなか、産業能率大学は約倍数である18か月前後の在籍期間を誇っています。一度の申し込みでありながら、長期の在籍期間が保障されるため、たとえ1年目の試験が無念の残る結果に終わってしまったとしても、引き続き勉強をすることができます。

この在籍期間の間は、もちろんリポートによる添削指導や質問なども利用することが可能なので、受験後でも知識を増やしたい、といった長期学習の目的でも活用することができるのです。

 

資料請求はBrush-up学びでまとめてが便利

brushup学びのロゴ

中小企業診断士の資格をいざ取ろうにも講座選びに迷ってしまい、どんどん時間がすぎてしまうという方は意外に多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめは「Brush-up学び」でまとめて資料請求するという方法です。

資料請求は無料ですし実際届くと次の行動につながります。それに最近は資料にテキストやDVD教材のサンプルなどを付けてる講座も多いので講座選びの参考にかなりなります。

講座選びの段階に時間をかけてしまうのはもったいないのでまとめて資料請求してしまいましょう。Brush-up学びでは当サイトが紹介してるほとんどの講座の資料が一度に請求できます。

資料請求はBrush-up学びでまとめてが便利